「クオリティファースト スーパーセンシティブ マスク」を使ってみました【結局ルルルンGREENが好み】

ルルルンプレシャス GREEN」がお気に入りのわたしですが、より良いものが無いか気になる今日この頃。

気になっていた「クオリティファースト スーパーセンシティブ マスク」を1箱使ってみました。
今回はできるだけ朝晩どちらにも使うようにしました。できない日は化粧水で済ますときもあったので、ゆるい感じです。

クオリティファーストのパッケージには「目指したのは敏感肌からなりたい肌へ。トラブル肌に対応しながら土台も見つめな直す。」との記載があり、ルルルンプレシャス GREENとターゲットは割と被るのかなという印象です。こちらはCICA成分配合でアプローチは違いますが。

個人的比較表

比較内容ルルルングリーンクオリティファースト
価格(32枚入り)1,980円(通常購入)
1,782円(定期購入)
1,738円
マスクの厚さ
マスクのサイズ感
マスクの使い勝手
肌モチモチ度
毛穴引き締め
ニキビできない度

ルルルンと比べるとクオリティファーストの方が良かったと思ったのは…まずは価格ですね。
そこかい!となったかもですが、結局使い続けるのにコスパは大事だなあと思います。長く使い続けるとなると一箱242円の差は大きい。
ただ、ルルルンの公式サイトの定期購入だと10%オフになり、クオリティファーストとの差は44円になります。
しかしながら一度定期購入してまして、解約や休止がいつでも電話できるのですが、電話が億劫な上にすぐ他のものも使ってみたくなるし好きなタイミングで買いたいのもあって解約してしまいました。
通販サイトによってはポイントを使った方が安く手に入れられたりもするので、わたしは今はその時によって購入場所を変えてます。

「マスクの使い勝手」に関しては、どちらも若干微妙に感じています。
ルルルンの方はリニューアルしてからマスクを密着させるために切れ目が入っていますが、その切れ目と切れ目が少しだけくっついています。それを毎回付けながら外すのがちょっとなあ…と思っています。
ちょっと次期は改良してもらいたいかも、と地味に思っています。

クオリティファーストも切れ目がありますがこちらはちゃんと分かれてます。
目の部分が完全にくり抜かれているわけでなく下まぶた側はくっついているため、外側に折り込んで下まぶたにフィットさせれば下まぶたケアになるかも?目尻側まではないのでメリットまではいかないですが。
しかし、この下まぶた部分のせいで結構マスクをつけにくくて。ちゃんと顔に付ける前に下まぶた部分を外側に出しておかないと、ヘタすると角度が悪くて目に当たったりします。わたしの付け方が良くないのかもですが。

ルルルンも朝晩使ってみた

なんとなくクオリティファーストを朝晩使ってる時に、ニキビが治りにくいかも?と感じてたので、クオリティファーストを一箱使い切ったあとルルルンも朝晩使ってみました。

自分の感覚のレベルですが、ルルルンの方がニキビが悪化しにくいと感じました。クオリティファーストの方が白ニキビにまでなるし治りも遅いようでした。それぞれ合う合わないあると思いますがわたしはルルルンの方が合ってるなあというのを浮気して再確認することになりました。。

今も時間がない時以外は朝晩ルルルンを使っています。
なんとなく毛穴の引き締めはクオリティファーストの方が効果があったように感じていたのですが、結局どちらを使ってもミカンの皮のような頬の凹凸が治るわけでもないし、わたしの肌のニキビを抑える力はやっぱりルルルンだなあと。

タイトルとURLをコピーしました