10年ぶりくらいに精神科を受診したので、今までの精神科/心療内科受診履歴も添えたメモ

ここ半年くらい、メンタルからきてるのか体調が悪い。症状は以下のような感じ。

  • イライラすることが多くなった
  • 寝つきが前にも増して悪くなった
  • 頭が重い感じが治らない、ぼーっとする感じ
  • 集中力の低下
  • 鬱についてなど調べたり、他のやりたいことを考えると泣きそうになる
  • ストレスがかかっているなと思う時は便秘・下痢がひどくなる
  • 前まで気にならなかったことにまでストレスを感じるようになった
  • (自覚している範囲の)ストレス状態が一度解消したが、精神的には元に戻らず、ひどくなってる気がする

原因はおそらく仕事。職場の環境はいわゆるホワイトだとは思います。
ただ、環境がホワイトだからと言ってみんな何もかもノンストレス!とはいかないですよね。。ワガママと捉えられるかもしれませんが。

妊活もしているので、自覚はそんなにないがストレスにはなってるのかなと思う。このままの精神状態でいいのだろうか、仕事は辞めてもまたできる可能性があるけど妊活は期限があるのでそちらを優先したい、という気持ちが大きかったり。

久しぶりに精神科/心療内科を受診して、問診票に「今までの同じ科を受診したことがありますか」という項目があり、その時ははっきり思い出せず&思い出すのに時間がかかったので、今後のために頭の整理も兼ねてメモ。

こんなやつでもなんとか仕事して結婚もできてるよ〜という、1つのパターンと見てもらえれば。

20歳ごろ:初めて精神科に通うように

専門学校に通っていた時。当時の私は本当に精神が幼く、様々な経験や見識が足りてなかったんだと思います。
恋愛でうまくいかず、なんとか振り向いてもらおうと頑張ったけど、今思えばそれは気持ちの押し付けだった。相手の気持ちがこちらに向かないことは分かっていたけど諦められず、気持ちの持って行き場がなく、どうしたらいいか分からなかった。

悲しかったことを思い出して泣いたり、何もする気も起きなくなり、ひたすら寝たり、学校にはギリギリ通えていたけど感情のコントロールが全くできなくなっていた。

当時、「うつ病」は今ほど認知度は高くなかった。キッカケは忘れたけど「もしかして…」と思うタイミングがあり、インターネットで調べてみると、自分の状態がばっちり当てはまった。
理解はしたが、「精神がおかしくなっている」という目で見られることが怖く、誰にも言えなかった。病院にも行けなかった。

そんなとき、友人Aにストレスをぶつけてしまい、ひどい態度をとってしまうことがあった。
それを見ていた友人Bに注意されたことがきっかけで、友人Bに自分はうつ病かもしれないということを初めて人に話した。そこで病院に行った方がいいと促され、総合病院の精神科を受診することに。
行ってみると、勝手に何か怖いものをイメージしていたが、当たり前だが内科と変わらない様子だった。自分の詳細なことを話すのは勇気は必要で、時には泣きながら話したりもしていたと思う。

結果「中程度のうつ」と診断された。
確かパキシルという薬をもらっていたと思う。あまり効果ははっきりと分からなかったが、数ヶ月薬を飲んでいると「もう薬はいいかも」と思えてきて、勝手に薬をやめたことがあった。
しばらく経つと、とんでもない頭痛と吐き気に襲われた。パキシルは離脱症状がきついということを後で知った。怖くなって徐々に減薬していった。そこから卒業・引っ越しがあり病院に行かなくなった。

結果、気づいたら「もうこれは治ったな」と思えるまで2年くらいかかった。
頭のクリアさみたいなものが、うつ状態の時とは全然違った。

24歳ごろ:心療内科

かなりの時間を仕事に費やしていた時期でした。
前にこの感じになったことあるな、と気付いたので心療内科を受診したものの、先生が合わず通院せず。
確か環境も変わったのもあって自力でどうにかなったので、軽度だったんだと思います。

28歳ごろ:心療内科/神経科

この頃も転職した場所がかなり時間的にも精神的にもハードな働き方でした。
同僚とは仲は良かったんですが会社に対してのストレスを多く感じていて。
薬をもらってたんですが、睡眠時間が十分に取れない状態で眠くなる成分のものを処方されて午前中は仕事にならないくらいの睡魔に襲われたりしてました。
なのでそれは飲めなくなり、先生に言っても改善が見込めなかったので途中で通院をやめ、限界がきて退職した結果、普通の生活を送るようになり治りました。

現在:精神科/心療内科

現状のメンタルと妊活中であることを話した結果、自律神経系にきてるね〜という感じでした。鬱まではいってない感じのようです。
半夏厚朴湯という漢方と、ゾルピデムという睡眠薬をもらっている。

半夏厚朴湯を飲み始めてからイライラや頭が重い感じがかなり減りました。ただ、「抑えてくれてる感」というか、感情の上の方と下の方の棘の部分をなだらかにしてくれてる感じというか。治った訳ではないなあというのも感覚でわかるので、今までと事情が違うんだなあと。
つわりとかにも処方されるので比較的大丈夫…と先生に言われたけど、薬剤師さんにも聞いてみてもリスクよりも症状が上回る場合は飲んでよい、みたいな感じだったので、もし妊娠発覚したら辞めようとは思っています。

ゾルピデムは「今日眠れそうにない」とわかる時だけにしています。
連続使用しても効きにくくなりにくいみたいですが、毎日飲んでたら効果が見えづらい気がしたのでそのくらいのペースにしています。眠れる日もあるにはありますし(眠れそう、と思ってからが長い日も結構ありますが。。)

こうやって書いてみると、本当にお豆腐メンタルというか、生活が下手なのか、仕事が合ってないのか。。また変化あれば書くかもです。

タイトルとURLをコピーしました