土鍋炊飯に変えたら、すごく美味しく炊けるようになりました

10年以上使ってる炊飯器の内釜の剥げがかなり気になるレベルになってきて、内釜だけではもう売ってなさそうなので買い替えることになりました。最初は次も炊飯器を買うつもりで検討していて色々調べておりました。

今まで使ってた炊飯器はタイガーの3合のもので、コンパクトだし普通に炊飯するには問題なかったので、次もできれば場所を取らない3合にしようと思ってたのですが、夫から「(美味しく炊けるのは前提として)できれば炊飯器自体の見た目もオシャレなのがいい」という意見が出まして。
わたしもできればオシャレなのがいいですが、そこは値段と相談だな〜と思いつつ調べたり見に行ったりしてたのですが、3合でいい感じのものが見つからず… 5合であれば、象印のSTAN.シリーズというのが結構かっこよくてお値段も他に比べるとそこまで高くなくて候補だったのですが、実物見ると大きくて。どの炊飯器でも5合は我が家にはちょっと大きい。。

そこで悩んでたら「じゃあいっそのこと土鍋にしようか」という案が出まして。
前から土鍋で炊飯することは考えてたもの、あまり自炊に手間をかけたくないのでなんとなく「難しそう」「手間が多そう」などの理由で敬遠していました。
ただ、土鍋の方が絶対的に安いのと、土鍋の方が美味しいとは聞くので、試しに「かもしか道具店」さんの2合用のものを買ってみました。
見た目もシンプルで飽きない感じ。

初回に使う前に目止めという、お米の研ぎ汁を沸騰させる工程がありました。 (夫が土鍋で炊けるならと、これは喜んでやってくれたので助かりました。笑) 炊き方は説明書通りなのですが、こんな感じです。

①お米を洗って1合につき180ccの水を入れる
②20分浸水
③1合なら11〜12分炊く(6分くらい強火・フツフツしてきたら5分弱火)
④20分蒸らし

我が家ではコンロが3口ある中で一番小さいの(奥のコンロ)でやると③のフツフツが吹きこぼれずちょうどいい感じでできてます。

それからしばらく土鍋で炊飯するようになってますが、もう炊飯器には戻れないくらい美味しいです。

水っぽさみたいなのがなくてさっぱり、でも甘い

まず、土鍋のご飯は甘みがすごい。炊飯器のご飯に比べてお米が粒立ってる感じ。
炊飯器の時はどんなおかずと一緒にご飯を食べても大体ご飯が残るので、ご飯のお供を使ってお茶碗の中の残りを食べてる感じでした。

土鍋で同じ量を炊いて、同じようなおかずとご飯を食べてるだけですが、ご飯のお供があまり要らなくなりました。さらっと食べられる。うまく言えないのですが全然違う。

おそらく炊飯器の良し悪しとかでなく、火の入り方とかからして別物なんだなあと感じました。実家も炊飯器で、味は同じような印象なので。。

炊飯器は炊飯器で保温ができるので、帰ってくるのが遅い夫にはいいと思ってたのですが、土鍋をそのままレンチンできるようなのでそうしてます。
レンチンするとさすがに若干べちゃっとしたり、硬くなったりする感じがあったので「炊飯器のご飯とどっちがいいか」と夫に聞くと「土鍋」と即答だったので、時間が経っても土鍋が圧勝のようでした。

少しだけ時間と手間のかかる土鍋炊飯ですが、コスパと美味しさは抜群なので、この手間は必要なものと感じてます。ここ最近で一番買ってよかったものでした。

タイトルとURLをコピーしました