最近読んだ本メモ

ちょっと前に読んだままになったものなど。これ見ると雑食ですね…

「ゆるく考えよう」ちきりん

ブログが有名な方なので存じていたのですが、著書を読むのは初めてでした。

いい意味でタイトルほど「ゆるい考え」ではないようには思いました。視野が広い方で芯のある考え方は土台にある上で、「凝り固まらない=ゆるい」のような感じなのかな、と勝手に思いました。

「たった1日でカメラがわかる」西川節子, 武楽清

昔コンデジを持っていて一時期写真をよく撮っていたので、一眼レフに興味があり読みました。
カメラ購入から大まかに機能の説明や撮り方などが書いてあって、趣味でカメラをはじめたいけど全く何も分からない…みたいな場合にはぴったりかなと思います。

個人的には買うなら軽いミラーレスだなあと思いました。

「看護師・看護学生のなぜ?どうして?(3)第6版 成人看護 代謝・内分泌・腎・泌尿器」医療情報科学研究所

ちょっと古い本のようですが、内分泌のことを知りたくて読みました。糖尿病関連の部分が参考になりました。

「秋本治の仕事術」秋本治

漫画家さんと言えば締切に追われ徹夜している印象が強いですが、秋本治さんはその辺りがきっちりしていると聞いたことはありました。
が、定時を決めてタイムカードで勤務管理をして、休憩もしっかりあり、徹夜はしないとのことで驚きました。漫画家だからと言って他のサラリーマンと変わらない考え方で仕事をされていて、一般のビジネスマンにも通じる話が多かったです。
40年間も週刊連載を続けられた方なので仕事に対する向き合い方がしっかりしてるんだなと思いました。

「紅茶の大事典」日本紅茶協会

紅茶の淹れ方から産地ごとの違いや茶器の種類など、紅茶に関するあらゆることが書いてありました。産地の紅茶の歴史なども書いてあり、なかなか読み応えがあります。
巻末に世界の紅茶のブランドカタログがあり、色々試してみたくなりました。

ちなみに「紅茶検定」の公式テキストになってるようです。

タイトルとURLをコピーしました