Spotify Premiumに出戻りメモ

1ヶ月ほどYouTube Premiumに入りYouTube Musicで音楽を聴いていたのですが、なんだかんだSpotify Premiumに戻りたくなったので理由などメモします。

移行ツールで移行したプレイリストが想像以上にぐちゃぐちゃだった

「TuneMyMusic」でプレイリストを移行は完了していたのですが、曲名は同じだけど別のアーティストの曲になってたり、音楽ファイルしかないプレイリストだったのにMVに変わってたり(しかも再生音量が全然違うなど)が結構な確率でありまして。移行時もうまくいかない曲があったりして手動で入れてたりしてたので、精度は低めだと思います。プレイリストの量が少ない人は手動で入れた方が確実だなと思いました。
直接的にはYouTube Premiumのせいではないのかもですが、これでかなりやる気は削がれました。。

音楽プレイリスト再生終了後に音量の小さい動画が流れてくる

サブスクの音楽ファイルって古い音源でも比較的音量が一定に調整されてるように思いますが、動画って結構ものによって音量差があるじゃないですか。
音楽プレイリスト再生終了後に自動で好みそうな音楽を流してくれるのはいいのですが、そこに音が小さい動画とかが流れてくると、結構気になりまして。

動画だけを見てる時は音量を変えるのってあまり苦にならないのですが、音だけを聞いてる時だとなんだか煩わしく感じてしまいました。

あと、動画を見る時と音楽を聞く時は自分の中では利用シーンは別なので、YouTube MusicでMV見ることは少なかったです。普通にYouTubeで見ますね…

歌詞が表示されない曲が多い

思ったより歌詞が表示されない曲が多いイメージです。
Spotifyの方が表示される場合が多いように思います。
Spotifyは曲に合わせて歌詞が表示されるので、カラオケ練習とかにはいいですが全部一気に読めないので用途は限られるのかなと思います。

ページ移動時や曲スキップ時の読み込みが遅い

スマホアプリだとそこまで感じませんが、PCアプリだと読み込みの遅さが気になりました。Spotifyよりも曲がストップすることも多いように感じました。自宅のネット環境のせいかもなので一概には言えませんが。

おわりに

なんだかんだ言いましたがYouTube Premiumだと広告無しで動画が再生できるのは結構いいので、YouTube Musicは使わなくなりそうですがPremiumを外すかは考え中です。
とりあえずSpotify Premiumには無事帰還しています。

タイトルとURLをコピーしました