三井住友信託銀行のNISA口座解約→楽天のNISAへ変更するまでメモ

準備を始めるまでの状況

  • 三井住友信託銀行さんで夫名義で住宅ローンを借りている
  • 住宅ローンを借りる際に「住宅ローン 家計応援プラン」という、家族がNISA口座を作ると金利が引き下げられるとのことで、わたし名義で総合口座+NISA口座を作成しているが、NISA口座での取引経験無し
  • 楽天証券で証券口座は開設済み(楽天SPUアップのため)

やりたいこと

  • 住宅ローンの金利に影響なければ、三井住友信託銀行さんのNISA口座を楽天で運用したい
  • (後出し内容で申し訳なかったが)三井住友信託銀行さんの総合口座自体も解約

三井住友信託銀行さんに問い合わせ

まず、銀行のインフォメーションデスクに問い合わせ。
『「住宅ローン 家計応援プラン」で金利引き下げのためにNISA口座を開設したが、解約を検討してるが、金利に影響ないか』を聞いてみました。
「既にローン契約して支払いがある状態であれば解約しても影響ない」とのことでホッとする。

その後、取引店舗に繋いでいただきNISA口座の解約手続きのお話をするが、途中で「総合口座自体も使ってないから口座自体も解約したい」と思い、その話もさせてもらう。
結果、

  • 総合口座は、来店して廃止手続き(郵送でできるっぽかったけど手数料かかりそうだった)
  • NISA口座は、書類を郵送してもらい記入して返送で手続き

という形になった。

担当の方がとても丁寧な方で、別の銀行でNISAを始める場合は今のNISA口座を廃止した証明書みたいなものが必要なこととかも教えてくれた。
支店が近くにないので、また平日が休みの時にでも行くことにします。

三井住友信託銀行のNISAの解約手続き

数日で「特定口座・非課税口座・未成年者口座 廃止届出書」が送られてきたので記入して返送。
1〜2週間で「非課税口座(NISA口座)廃止通知書」が送られてきました。

楽天証券サイトからNISA口座申し込み

楽天証券サイトのナビゲーションの「NISA つみたてNISA」から申し込みページへ。
「NISA口座を申込む」「NISA口座を他社から変更する」のボタンがあるので、「NISA口座を他社から変更する」をクリック。

「①口座の選択」で「つみたてNISA」を選択して「申込む」をクリック。
また資料が送られてくるみたいです。

数日で資料到着。すぐに必要箇所を記入して返送。
また数日後、楽天証券から「NISA口座開設の申込みを受付けました」というメールが届く。

そこからまた10日ほどで「つみたてNISAの開設手続きが完了しました」というメールが届く。
楽天証券のサイトへ行くと「上場有価証券等に関する説明書・最良執行方針等」というページの確認を促されるので、確認。

一応これで取引ができる状態になったようです。
一連の流れで1ヶ月はかかったので、NISA口座を変更する際は時間がかかるのでお気をつけください。

ちなみに三井住友信託銀行さんの総合口座の解約は急がないので、外出自粛期を抜けた後にやろうと思います。その時に念押しで金利のことも聞こうとは思ってます(心配性)

タイトルとURLをコピーしました