コロナで更新期間延長していた免許更新に行ってきました

免許更新のタイミングが近況事態宣言付近でして、免許試験場が止まっており、取り急ぎ3ヶ月延長できるとのことだったので最寄りの警察署で延長の手続きをして。

延長期限の1ヶ月くらい前に「そういえばあれどうなったのか」と思い調べてみると、大阪はだいぶ前から完全予約制で再開しているとのことで。
これは何かしらの方法で伝えて欲しかったな…と思いつつ、こんなお堅いところがオンライン予約になっただけいいのかな、とも思ったので、オンライン予約して行ってきました。ちなみに土日にもやってました。

という訳で、いつもと違った免許更新だったのと、いつも忘れるので思ったことをメモ。

※自分の地域の場合なのであしからず。

いざ免許試験場へ

予約の時に発行したQRコードは入り口で見せるだけでした。。予約番号伝えるだけでも良さそうでした。
前に立つだけで自動で熱を測ってくれる機械で体温測定もありました。

受付ですが、予約時間の30〜40分前に行きましたが、10〜15分程度はやっぱり並びました。わたしより遅く来た人はもうちょっと並んでた模様。
ハガキは受付でしか要らないんですね。いつも分からなくなります。。

並んでる間隔はいつもより気持ち開き目、という感じ。「2mの間隔を開けてお並びください」とあったけどそんなには開いてませんでした。

写真撮影ですが、わたしは鼻筋に縫い目がある布マスクをしていて、撮影直前に鏡を見て鼻が赤くなってることに気づいて覚悟して撮ったんですが、出来上がった免許証を見ると何とか分からなくなっててセーフでした。していくマスクには注意だなと思いました…

講習は優良(ほぼ乗ってないから)なので30分で終了。
完全予約制だったからか、全体的に待ち時間は少なかったです。

終わって思ったこと

クリアファイルを持参してるといいなと思いました。
複数の紙を直接手で持って色んなところで受け渡ししていて、前まではこんなに落としそうになってなかったのでクリアファイルに入れてくれてた気がしますが、今は使い回すと管理が大変そうなので仕方なさそう。
次の更新時はまたクリアファイル復活して要らないかもですが、覚えてたらとりあえず持って行こうと思いました。

免許更新ってやってることはシンプルなのでオンラインでできたらいいのになあと思ったんですが、身分証明証として使えるものだからなかなかハードルが高いのかなとも思ったり。

タイトルとURLをコピーしました