「けっきょく、よはく。」「ほんとに、フォント。」を読みました

webデザイナーではないですがデザインファイルを触る機会のある者です。

「けっきょく、よはく。」も「ほんとに、フォント。」も本の構成は同じで、新米デザイナー・いまいちさんのNGデザインと、ベテランデザイナー・しゅっと先輩がそのデザインにアドバイスをしてお手本を見せる、という形です。

どちらの本も、いまいちさんのデザインがリアルというか…たまにオーバーすぎると感じるNGデザインもあるけど、巷に溢れてるものでこういうのあるなあと思うと、オーバー過ぎではないのかな…など考えたり。

それに対して、しゅっと先輩のお手本が毎度4パターンほどあり、どれも完成度が余白やフォント以上の変わり様なのが面白く、デザインの参考になります。
ダウンタウンの浜ちゃんがMCの「プレバト」を見たことがある人だと分かると思うんですが、水彩画の先生のお手本を見る時の気分になります。笑

最近「あたらしい、あしらい。」というこのシリーズ第3弾も出たので、それも読んでみようかなと思います。

タイトルとURLをコピーしました