楽天銀行カードをJCBからVisaに簡単に変えられるが…

基本的に海外に行くことがないので、何も考えずにJCBで楽天銀行カードを作っていました。

しかし、Visaのタッチ決済が気になってきたので楽天銀行カードをVisaに変えようと思い、アプリから設定してみることにしました。

Visaのタッチ決済とは、Visaのタッチ決済に対応している端末にVisaカードをかざすだけでサインや暗証番号入力なしで決済が完了する方法。

今までデビットカードで非接触決済に対応していたのって、iDが搭載されている三井住友Visaデビットくらいだったのですが、こちらはポイントと現金還元が選べるのですが、どちらを選んでも還元率が低いのがネックでして。

楽天銀行カードブランド変更手順(楽天銀行アプリ)

  1. アプリを立ち上げ、ログイン後の画面へ遷移したら、右上のログアウトボタンの下の「メニュー」から「サービス一覧」へ
  2. 「ご利用状況」の[カード利用状況・お申し込み]へ
  3. 「カードを選ぶ(お申し込み)」の[カードの一覧を見る(比較表)]へ
  4. 「楽天銀行ベーシックデビットカード(Visa)」がページの真ん中あたりにあるので、[このカードを申し込む]へ
  5. デビット用暗証番号、Visa認証サービス用パスワード、連絡先電話番号などを入力

どこから設定できるかだけ分かればすぐに変更できるのですが、最後の確認画面で「発行手数料 550円」の文字が。

これは…やだな…と思い、ギリギリのところで発行をやめました。笑
お気をつけください。

タイトルとURLをコピーしました