PCメガネをやめて目の疲れのケアを重視するようになりました

みなさんはPCメガネって使っていますか?ブルーライトカットメガネ、パソコン用メガネ、色々言い方も増えましたね〜。

わたしは仕事柄、目を酷使することが多いのでJINSからPCメガネが発売した時は「すごいものができた!」と喜んで買いに行った思い出があります。
でも思ってたよりレンズに色が付いていて、PCメガネを知らない職場の人に「サングラスかけてるの?ふざけてる!」みたいなことを言われたりしたのも今となってはいい思い出です…。笑

そもそもPCメガネとは

現代人は知らず知らずのうちに、スマートフォンやパソコンなどの様々なデジタルデバイスから、身体への影響が懸念されるブルーライトを浴びています。
JINS SCREENは、手軽にブルーライト対策ができるブルーライトカットメガネです。

https://www.jins.com/jp/jins-screen/

ブルーライトとは

ブルーライトとは、波長が380~500nm(ナノメートル)の青色光のこと。ヒトの目で見ることのできる光=可視光線の中でも、もっとも波長が短く、強いエネルギーを持っており、角膜や水晶体で吸収されずに網膜まで到達します。パソコンやスマートフォンなどのLEDディスプレイやLED照明には、このブルーライトが多く含まれています。

http://blue-light.biz/about_bluelight/

強いエネルギーなので、目の疲れの原因の一つになるようです。

PCメガネ、かけるのやめました

数年前までは家ではJINSのブルーライトカット率の高いもの、職場ではZoffのブルーライトカット率の低くてレンズの色が透明に近いものを使っていましたが、色々な理由が重なり、かけるのをやめてしまいまいした。

効果をそこまで感じないのにいちいちかけるのが面倒

使い始めは「効いてるっぽい!」と思っていたのですが、何年も使ってるとかけるのを忘れることもしばしば、みたいな状態=劇的な効果を感じられないので「いちいちかけるのめんどくさいなあ」となってきまました。

眼科医に聞いてみたら「効果がある」とは言われなかった

その後、眼科に行く機会があったので、先生に「PCメガネって効果あるんですか?」と聞いてみたところ「ん〜、ないだろうね。そういう論文も出てるし」のようなことをおっしゃっておりました。ただ100%否定はしてない様子でした。

わたしの周りでも「かけてる時の方が目が楽」と言う人はいます。
これはおそらく、モニタの色調整では眩しいからかな?と思っています。

ブルーライト以外も気にすべきことがある

子供の頃はモニタを近くで見ることなんてほとんどなかったにも関わらず、めちゃくちゃ近視が進んでました。単純に漫画をたくさん読んだり、夜更かしばかりしてたことで目に疲れが溜まっていたのかと思います。

大人になり、仕事で一日中パソコンとにらめっこ、家に帰ってもスマホで漫画を読んだり、なんでも調べるのが好きなのでずっと寝る前まで何かしらパソコン・スマホで見ています。

確かに昔から目を酷使していることには変わりなく、調べていくとブルーライトは目の疲れの原因の一つではあるようですが、「目の疲れの全て=ブルーライト」ではないよなあと。

「PCメガネかけてても目は疲れてるし、特にPCを見る時間は変えられないから、それより目の疲れを取ったり他の方法も考えよう」と思うようになりました。

PCメガネ以外の目の疲れのケア方法

わたしがやっている目の疲れのケア方法です。

ブルーライト軽減モードや明るさを変更する

スマホ自体に「ブルーライト軽減モード」がついている場合もあるので、その場合は普段スマホの使用が多い方はPCメガネ自体は買わなくてよさそうです。

ちなみに、わたしのAndroidスマホ・ZenFone5(ZE620KL)は、
設定→ディスプレイ→画面カラーモード(ブルーライト軽減)→「機能を有効にする」
から有効にすることができます。
これで結構温かみのある色になり、眩しさは減ります。

iPhone・iPadにも「Night Shift」という機能があり、
設定→画面表示と明るさ→「Night Shift」から
夜はディスプレイを温かみのある色に変更することができます。

また、パソコンもスマホも明るさを変えられるので、明るさを変更するだけで目の疲れはかなり変わってくると思います。

眩しさ軽減にダークモード

パソコン・スマホのアプリケーションは、見やすくて使い勝手がいいものは明るい色ベースで作成されていることが多いです。
ただ、明るかったり発色の良い色は眩しさや目が疲れにつながるので、わたしはダークモードを使っています。

寝る前など暗い場所でスマホを見ない

やってしまいがちですが、これが結構影響ありそうです。
自律神経弱め&寝付きが悪いわたしがこれをやると、ほんとになかなか寝付けません…
睡眠時間が短くなると、目も疲れも取れづらくなります。

時間があれば目の周りのツボを押す、目の周りを温める

目の周りは全体的によくツボ押しをやってます。特に眉頭の下あたりを押すのが一番効きます。目の周りを温めながらこれをやると、コリがほぐれやすいです。

目に効く薬を飲む

これは最終手段なのですが、いろんなサプリメントを試した結果、ほんとに目が疲れた時に一番効くのは「キューピーコーワiプラス」という眼精疲労用の薬でした。

終わりに…最近気になっているメガネ

パリミキ(メガネの三城)さんでこんなメガネを発見。

SMART EYE CAREでスマホがEASY!「スマホイージー」
スマホイージーは、目のピント調整筋の負担を軽減して、“スマホ疲れ”を予防できるんです!

レンズの中に、遠くが見やすい「クリアゾーン」とスマホなど近くを見るために少し調整した「リラックスゾーン」があってピント調整の負担を軽減してくれるそうで、ブルーライトカットあり・なしも選べるそう。

これは今時っぽい…!次にメガネを買う時は検討したいです。

タイトルとURLをコピーしました